若女将の近状報告
 
立川志らら師匠 落語会のご案内 
毎年恒例としてお出でいただいている
立川流 真打 立川志らら師匠の落語会を
7月9日(日)に開催いたします。
11時から開場で昼食(松華堂弁当)・入浴料コミ4,000円
お風呂・食事を楽しんでもらってから
午後1:00より 立川志らら師匠の落語会となります

前座は 湯田上落語村の湯たり亭ブン弥がつとめます。
その後 志らら師匠の落語 一席
     中入り
    志らら師匠が司会で湯田上落語村メンバーと大喜利
    志らら師匠の落語 一席
           以上 お開き となります。
ご予約承り中  ℡ 0256-57-4747
 温泉と落語の楽しい一日をお過ごしください。

 
バイクツーリング 2017.06.09
これからバイクで旅行されている方が
増えてきます。2~3人でツーリングの方も
いれば、お一人の方もいます。
バイクもさまざまで、軽自動車に近いのでは
ないかと思われるほどの重装備のバイクもあれば
サイドカー付きのものまであるのですね。
昨日おいでになった方は90CCのバイクに乗って
各地でボランティア活動をしながら全国を
回っているのだそうです。
高速道路を走れないぶん各地のいろんな道路を
走れるので楽しいですよと話していました。
「現代のフーテンの寅さんみたいですね。」といったら
笑って出発してゆきました。
 
モンキアゲハ(紋黄揚羽蝶) 2017.6.6
今朝、露天風呂の掃除をしていたらアゲハ蝶が
飛んできました。
この時期はつつじの花が咲くのでそれをめがけてくるのでしょう。
昨年はアオスジアゲハを何度かみかけたのですが
今回のこれはモンキアゲハかな。
調べてみたら日本最大級の蝶なのだそうですね。
すぐ近くまで飛んできてしばらくいました。
日差しが強くなってきて、庭の緑が内風呂に写って
とてもきれいです。
 
6月1日~5日まで白根大凧合戦です。
新緑の6月です。
初旬の1日~5日の間
当館から車で20分のところにある
新潟市南区(旧 白根市)では
中之口川をはさんで大凧をからめて
お互いに引き合うという伝統的なお祭り
「白根大凧合戦」が行われています。
午後1時から夕方まで、連日大小の凧が
大空を舞います。
是非 見に来てください。
 
5月です。
新潟県の中越地区では例年5月の上旬から
中旬にかけて田植えが行われます。
田んぼに水が張られて文字通り水田となった
ところに苗を植えてゆくのですが、近年は
機械で作業するため、広い田んぼもみるみる
植えられゆきます。
田上で越後姫というイチゴを栽培している
田巻農園さんのところも 春は イチゴにコメに
梅の収穫と大忙しのようです。
若いお兄ちゃんが家を継いで一生懸命仕事に
励んでいます。
いい光景だなぁ。
 

前ページTOPページ次ページ

 
ウインドウを閉じる
Copyright (C) 2005 All Rights Reserved.